就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

うつ病や摂食障害や就労移行支援事業所や、いろいろ

私、ブログ書くの久しぶりです。

 

最初は毎日書こうと思っていたのに、連続記録が途切れた時からは、書ける時・書きたい時に書こうと思うようにしていました。

 

だけど、前回からけっこう間が空きすぎかなと思って。。。。

 

最近、いろいろと思うこともあったりなので、一気に書くと話がいろいろ飛んで何が言いたいんだ?!ってなるのは予想できますが、とにかく今の、現状のことを書きます。

うつ病はどうなったのか?

うつ病は、正直、よくわかりません。

 

良い日もあれば、最悪な日もあります。

 

最近なんとなくですが、わかってきたことは、ストレスがあったりなど、自分に負荷がかかることがあって、それがたまっていくと、うつが出るのかなと思いました。

 

だからといって、対処法は見つけられていないのですが。。

 

例えば、こうやって今、ブログを書けているうちはまだ良いほうだと思います。

 

あと、これはうつなのか、精神的な部分なのかよくわかっていませんが、通所している利用者さんがよく「気圧に左右される」と言っています。

 

私もなんとなく気圧も関係あるのかなと思いました。

 

特に、事業所から帰宅した時や、土日などはうつが出ている傾向が多いと思います。

たまに、本当に何もやりたくない、いなくなりたいと思います。

 

薬の量も増やしたいとも思ってしまいます。

 

良くなってきていると思っていたのに、日によって違うのは、うまく付き合っていくしかないのかなと思います。(とっても難しいけど!)

 

摂食障害はいまだに克服できてはいない・・・

BMIは17を下回ることないようにしています。

 

だけど、、、

 

やっぱりどうしても体重が増えるのが嫌だなと思ってしまいます。

 

見た目はガリガリではないので、私を見て、摂食障害だと気付く人はいないはずです。

それなのに、自分でも摂食障害だと言っていることに、最近、違和感というか、こんなこと言っていいのかなと思うようになってきました。

 

しかも、克服どころか、体重の数字にこだわってしまう。。

数字ではなく、見た目なのだと、人からも言われ本でも読んで理解しているはずなのに。。

 

” はず ”、というのは、恐らく理解していないということなのかもしれません。

 

せっかく、入院中の栄養士さん、先生、看護師さん、臨床心理士さん、理学療法士さん、いろいろな方々にお世話になって退院したのに、いまだにこんな状態だというのがとても情けないです。

 

栄養については、退院直後から比べると、だんだんとバランスが崩れてきているのも感じています。

 

「炭水化物は3食必ず摂るように」と約束して退院したのに、できていないから落ち込みます。

 

じゃあ、やれよ、ってことで解決なのかもしれませんが、できません。

なぜか?

 

お腹が空きません。

 

なので、エンシュアリキッドを処方してもらいました。1ヵ月だけ。

 

そうしたら、体重は少し増えました。それで、ビビッてしまいました。これ飲んでいるとどんどん太るんじゃないか、って。

 

非常に厄介な自分だと思います。

 

人の言うことに反抗するわけでもないのに、実行ができていない。

 

そもそも何でそんなに痩せたいのか??その理由も、人を納得させられるようなことは言えません。

 

理由は、理由になっていないけど、太りたくないということだけです。

 

自分は痩せていない、もっと痩せられるかもしれないと思い込んでしまっているんです。

 

小さい頃から、スイーツと呼ばれる種類のケーキとかシュークリーム、エクレア、ミルフィーユ.......等々、そういうのは好きではありませんでした。なので、いまだに食べられません。

 

それがまだ救いかなと思っています。そういうの食べていたら確実に太っています。

 

お菓子はチョコレートが大好きでした。しかし、最近はチョコレートを食べると気持ち悪くなってしまい、ほとんど食べません。これも食べ続けていたら太っています。

 

一時期、グミしか食べない時がありました。

(私はこの時期を人生の中でグミ期と呼んでいます。。。)

最近はグミも食べなくなりました。これも食べ続けていたら太っています。

 

そして、なぜか最近はまんじゅうを食べる機会が増えました。これは体重にどう影響してくるかちょっと恐ろしいところです。

 

偏食なんですね。きっと。

 

あるものを食べたら、ずっと同じものを食べる性質なようです。まんじゅうの前はカステラをずっと食べていました。

 

日常生活に支障をきたすようなことは確かにありません。ちゃんと歩けますし、電車にも乗れます。貧血で倒れることもありません。

 

日常生活に支障をきたすレベルではないのに、摂食障害を克服するとか言っているのが、何だか申し訳ないとか恥ずかしいとか、そんなふうに思うようになってきました。

 

前のブログでも書いたと思いますが、入院して間もなく、栄養士さんとの面談で、

 

「私は摂食障害といっても、そこまで重症じゃないので。。もっと大変な人はいるので。。」とお話ししたら、

 

「ここに入院してくる患者さん、皆さんそう仰います。もう、その時点で十分重症ですよ」と言われました。

 

それを思い出すたびに、何ともいえない気持ちになります。

 

摂食障害といっても、過食症と拒食症とあります。そのどちらでもないものもあります。

 

私の場合は、行動制限がかかっていないので、拒食症ではないです。診断でも拒食症と言われたことはありません。

 

たくさん食べて困っているというのはないので、どちらかというと拒食のほうになっていると思います。

 

痩せたいと思うのは、女性なら一度は思うことで、普通な思いなのかもしれません。それを勝手に私が自分で障害にしてしまっているだけなのかもしれません。

 

よくわからなくなってきましたが、日常生活に支障をきたすわけではないけど、心の奥では葛藤の日々です。

 

就労移行支援事業所でのデザインの勉強について

今年の4月下旬頃に正式入所し、渋谷区にあります就労移行支援事業所へ通所しています。

 

平日の10:00~16:00で、何かない限り通所は続けています。

たまに体調不良で休んでしまったり、遅く行く時もありましたが、何とかほぼ毎日は通所できています。

 

入所してからずっと、webデザインの勉強をしていました。

 

最初はグラフィックデザインの勉強をし、次にコーディングの勉強をして、架空のカフェのスマホサイトを作りました。

 

ここまでは計画していた通りに進みました。

 

しかし、最近は何をやっているかというと、いろいろやっています。

 

コーディングの勉強は、基礎がよくわからないままだったので、サイトを作ったのも偶然に出来上がったものに近かったので、ゆっくり勉強をしたいと、先生や施設長さん、生活支援員さんにお話ししました。

 

時間がかかってもいいから大丈夫、と言ってくれたので、ちょっと安心し、ゆっくりでもしっかりと勉強しようと思い、自分の中ではそれをまずは取り組もうと決めていました。

 

ところが最近は、以前から参加しているプロジェクト以外のプロジェクトにも参加したり、ありがたいことに制作物を頼まれたりと、いろいろやっていたら、コーディングの勉強ができていません。

 

自分の時間の組み方が下手なこと、作業に時間がかかってしまうことが原因だと、今更ながら改めて思いました。

 

そして、、、

 

一体自分は何に向かっているのだろうと、暇な人が考えるようなことを考えてしまうようになりました。

 

迷走してきている気がします。

 

 

勉強以外で最近思うことは、世の中には様々な人がいます。

 

特に、就労移行支援事業所は、何らかのバックグラウンドがあっての人が就労を目指して入所します。

 

私も入所してそんなに月日はたっていないので、偉そうに語れることはありませんが、私が入所してから新たに入所や体験入所の方が何人もいます。

 

誰もが同じ考えだとは思いません。人それぞれの考え方があります。

 

私はそんなに言葉も知らないし、話す内容もまとまっていなかったり、説得力もないので、弁が立つ方には圧倒されてしまいます。

 

圧倒されるので、もちろん反論もできません。(人に対して反論とかもそんなにしないほうですけど)

 

圧倒されると、それは恐れ、警戒といった感情が出てきてしまいます。そして、苦手だなと思ってしまいます。

 

就労移行支援事業所を利用できるのは最大で2年間。すでに、3か月半近くが経過しています。

 

毎日がどんどん時間を消費しています。迷っている暇はないのかもしれません。しかし、この時間で迷うこともここでしかできないことだと思っています。

 

迷って、やってみて、ダメならまたやって、、、、失敗を繰り返せる場所は今だけなのです。時間があまりないことへの焦りもあります。

 

2017年4月2日現在の東京都福祉保健局発表では、東京都で272施設の就労移行支援事業所があります。

 

こんなにもたくさんの施設が東京都にはあります。

 

自分が選んだ施設の中で過ごす時間というのは貴重だから、毎日をただただ過ごすのではなく、今のこともこれからのことも考えて過ごしていかなければいけないのかなと考えました。

 

 

さいごに

ここまでさんざんいろいろなことを書いてきて、まとまりも何もなくなってきていますが、今の自分の思っていることを書きだしただけです。

 

いつも思うのですが、書いた後に、あ、これ書き忘れたとか思うので、また更新するかもしれません。

 

昨日ふと思ったことで、余計なことには首を突っ込まずに、自分の大事な人を大事にしていこうと思いました。

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました!

長々とありがとうございます!