就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

就労移行支援事業所で開始したクラウドファンディングについて

私が通所している就労移行支援事業所では、主にVR/ARに必要な3D/VRクリエイター、3Dエンジニアに特化したコースが用意されています。

 

VR/ARに限らず、その他のコースもあります。データサイエンティストや、Webデザイナー、アプリエンジニア、起業家、などもあります。

 

私は、VR/ARのコースに属してはいませんが、Webデザインを学習しているところです。

 

大人の発達障害の方をメインとしていて、自分の特性を把握し、自らで進むべき方向を決めていくという場所です。

 

「普通の」といったら、何が普通で何が普通ではないのか?!となりますが、数ある就労移行支援事業所とは少し違うというところはあるかもしれません。

 

実際、私が通所する時に計画を作成してくださった相談計画支援センターの支援員さんも、今まで様々な就労移行支援事業所をまわっていたけど、こういう事業所は初めてで、取り組みも先進的ですね、と言ってくださいました。

 

今までVRといったら、ゲームしか思い浮かばなかったのですが、ここに通所する時の説明会で、VRとはゲームに限らず、昔の思い出を再現したりとか、ゲーム以外でも活用先はあると教わり、VRってそんなこともできるんだ!と初めて知りました。

 

今でもいくつかのVRのプロジェクトが進行しています。そのプロジェクトに利用者さんが参加して、自分の学習もしつつ、プロジェクトの進め方も勉強しているというような形で取り組んでいます。

 

今日、「名車をVR化して、車愛好家の方に楽しんでもらおう」ということで、クラウドファンディングを公開しました。

 

それをご紹介しようと思い、事業所の紹介もしつつ、クラウドファンディングの紹介もしようと思いました。

 

詳細はこちら ↓ ↓ ↓

camp-fire.jp

 

この映像に使われている曲は利用者さんが制作したものになります!

 

このプロジェクトが何とか実現できるように、記事に載せてみました。

 

お金を出してくれ!というように聞こえるようですが、私たちの就労移行支援事業所の取組みや、VRはゲームだけではないということがご紹介できれば幸いです。

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうました!