就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

ここ数日間での気持ちの動き幅がすごい

昨日のブログでも、いろいろあって、、、という書き方をしましたが、本当にこの1週間というか、ここ数日の間でいろいろありました。

 

いろいろってなんだよって感じですが、いろいろなんです。

 

感情がいろいろ揺さぶられて、何とか出来ないかと真剣に考え涙も流し、だけどそれだけじゃなく笑っていた瞬間もあり、私の心は忙しかったと思います。

 

就労移行支援事業所は平日のみなので、土日はお休みです。

 

今日というか、日付が変わってしまいましたので、今は土曜日になっていますが、金曜日は、とてもモヤモヤな気持ちを引きずったまま、1週間が終わったという感じでした。

 

何とも言えない、誰が悪いとか良いとかそういうものでもなく、自分でも書いててよくわかりません。

 

一つ言えるのは、自分は本当に流されやすい人間なのだと改めて思いました。

 

それと、気持ちの切り替えもうまくできない人だと思いました。

 

やっぱり引きずったままでは良くないと思い、時間というものもあってか、ちょっとずつ動揺は収まってきたような気がしなくもないです。

 

 

そんな矢先、もうボロボロになってしまっていたところに、就労移行支援事業所の校長から連絡が入っていました。

 

どんな連絡だったかというと、その前に経緯を書きます。

 

昨日、モックアップはどうなっていますか?と質問されたので、作成したURLはSlackで送っていますとお答えしました。

 

以前に、スマートフォンのアプリのモックアップを作成することを頼まれていて、作ったのは作ったのですが、それは1週間以上前の話で、出来たURLを送っていました。

 

その後どうなったかと確認していなかった私が悪いのですが、校長も忙しそうでいろいろ打ち合わせ等でいない時もあり、そのままになっていました。

 

自分では、作ったは作ったけど、良かったのか、直す点はあるのか気にはなっていましたが、聞けずにいました。

 

それは、今回の反省点です。

 

忙しそう、、と勝手に遠慮して確認をしてもらっていなかったのは良くなかったと思います。

 

作ったのなら、待っているだけではなく、その後のこともきちんと確認しないといけないと反省しています。

 

 

さて、校長から連絡が入っていた内容ですが、「完璧でした」というメッセージでした。

 

 

もう、私は倒れそうになりました。嬉しかったのが一番ですが、それ以外にも、ここ最近のいろいろなこともあり、「救われた」という思いが強かったと思います。

 

初めてモックアップを作り、初めてモックアップを作成するソフトにも触り、参考書などなく、自分で調べながら作ったものだったので、正解がわからないままでした。

 

これから先も、モックアップを作っていくことはあると思います。

 

なんでもそうですが、やっぱり褒められれば嬉しいです。

 

ある都市に、今月下旬位に行って、それを使ってプレゼンしてくるそうです。

 

私がプレゼンするわけじゃないのに、勝手に緊張しています。

 

作っている時は、試行錯誤しながら作ったので、疑問のまま進めていきました。これでいいのかな?と思っても誰にも聞けない状況だったし、Google先生で調べても、いまいちわからないままでした。

 

あのようなメッセージを頂けて、ここ数日間の苦しかったことから少し希望というか、あたたかい光が見えたような気がします。

 

大げさな言い方かもしれませんが、それくらい、嬉しかったし報われたと思いました。

 

だいぶ、自己満な感じですが、ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました!