就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

就労移行支援事業所1周年記念パーティー!!

日付が変わってしまってる。。

 

今日(5月20日)は、通所している就労移行支援事業所の1周年記念パーティーでした。

 

ちょっと早く行って準備をし、ヒカリエに食料を買い出しに行きました。

 

いろいろあって迷いました。。どれも良かったので選ぶのに困ってしまいました。

私含めて、利用者さん達5人で行ったのですが、みんなでのお買い物楽しかったです!

 

買ってきたものを並べてまもなく、外部からのお客様がたくさんみえられました。

 

自分の作品がある人は、みてもらったりしていましたが、私はまだ作品がないので、、、さらに、知らない方ばかりの中に入っていってお話しする勇気もないのでうろうろしていました。。

 

そうやっているうちに、お客様から話かけてもらい、なんとか輪に入ることができお話しすることができました。。よかった。。ありがたい。。

 

本当は自分からどんどん話しかけていければいいのですが、なかなか難しくて。。

 

たまたま隣には、普段は事業所になかなか来られない先生が座っていて、そのあとずっとお話しをしてもらいました。

 

その先生とは、パーティーの準備の時からいろいろと一緒に準備をしていたりしたのですが、「今日一日を見ただけでもこれは潰れるタイプだなと思ったよ」と言われました。。

 

気を遣い過ぎているのとか、自己肯定感が低いところとか、謙遜しすぎているとか、そういう人は潰れやすいんだよ、とのこと。自分自身もそうだったから、見ていてよくわかる、と共感してもらいました。

 

私はずっと、うん、うん、とうなずいていました。まさにその通りだったからです。

 

そして、「活かしきれていない、何かもったいない気がする」と仰ってもらってとても嬉しかったです。私に何かそういうものがあるのかな、と考えただけでもワクワクしました。

 

自己肯定感が低いと言われた通り、私には何の秀でた才能や力もないと思っていましたから、そんなこと言われたことで驚きもしました。

 

あと、最後に言われたのが、「事業所で潰れてしまう、ということになるのだけは心配だから、そこは本当に気を付けてほしいな」と言われました。

 

私も、そんなふうにはなりたくありません。

 

自然体でいられるようにと思いますが、やっぱり事業所にいる時は笑顔でいたいし、辛い顔は見せられないと思ってしまいます。

 

そういうのが、実は気付かないうちにストレスとなり溜まっていって潰れる、というのだけは本当に避けたいです。

 

・・・しかし、今までそうやって人生を過ごしてきたから、急に自然体でとかふるまえるのかな。。

 

 入院している時、先生に「もっと適当でいいんだよ。ま、いっかーと思ったほうがいいよ」と言われたことを思い出しました。

 

 私には謎の自分ルールがたくさんあり、それで自分をしばりつけているのかなと思いました。

 もしかして、発達障害の人でみられる「こだわり」という部分にあたるかもしれません。

 

 

 あ、1周年記念パーティーの内容を書こうと思ったのに、自分のことばっかり書いていました。

 

様々な分野で活躍されている方々が来てくださったと思うのですが、皆さんそれぞれお話しをされていて、見ていても楽しそうな気がしました。

なので、その場にいられること自体嬉しかったし、来てくださった方が「楽しかった、よかった」と思ってもらえたら、何よりです。

 

なかなかない貴重な機会だったので、もっと勇気を出してお話しできればよかったですね。。それは徐々に増やしていければと思います。

 

私は入所して1ヵ月ですが、もう事業所の定員は今のところ満員になっているそうです。タイミングの良い時期に入れて良かったと本当に思います。

 

事業所が始まった頃は、利用者さんもまだまだ少なく、3人とかだったそうです。

それが、だんだんと増えていき、今では満員になるくらいまでにこの1年でなったそうです。

入ればわかりますが、とても居心地の良い場所です。

 

パーティーにたくさんの方が来てくださったということは、事業所が他の方々にも愛されているからなのかなと勝手に想像してみましたが、きっとそうだと思います!

 

最後に片づけている時に、用意した料理がほぼ完食されていたので、嬉しかったです。今までの経験で、こういうパーティーとかは料理が余るという印象があったのですが、今回はほとんど残っていなかったので、おいしく召し上がってもらえたかな?!と思いました。みんなで選んだ甲斐がありましたね!

 

今度、2周年を開催することができたら、その時にもいたいなと思いました。この先、どうなるかはわかりませんが、もしかして働いているかもしれないし、まだ学習中かもしれないし。。

ただ、不幸な理由であの場所を去ってしまうということだけにはなりたくないと強く思います。

 

お見せすることができる作品をたくさん作っていきたいです。

そのためにも、もっと自分のことをよく知って、通所していきたいと思います。

 

1周年記念パーティーにいらっしゃった皆様、誠にありがとうございます。

そして、日々、学習の指導や、心のケア、体のケアでお世話になっている事業所の先生方にもとても感謝しています。

 

 

これ、もらえたよ~

f:id:yakiii:20170521090820j:plain

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます。

感想などございましたら頂けると幸いです。