就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

Webデザインの先生が新しくきた!ことと本日の講義で感動したこと

 

今日から新しくWebデザインの先生がいらっしゃいました!

とってもかわいい方です!

 

まだ先生に了解とっていないので、先生の詳細は控えますが、もしもブログに載せてもいいよ、ということでしたらまた改めて先生のこと書きます。

 

「なんでも聞いてね」と優しくおっしゃっていただき、本当に素人で初心者なのでいろいろ聞くと思いますがよろしくお願いします、とご挨拶も終え、結局今日はいろいろ聞くことができないまま終わってしまいました。

 

帰りの電車で、あれも聞けば良かったなあとか何個か思い出してしまって。。

 

いつも後々に聞いとけばよかったとか、聞くこと忘れたとかよくあるんですよね。病院でもそう。

 

ありたい自分をみつけ、実現する

今日の就労移行支援事業所での講義は、外部講師の方がいらっしゃっての講義でした。

 

全部で4回の講義らしく、今日が1回目でした。

 

「やりたい」を明確にしてできるようになる!ということで、今日はSTEP1として「価値観と能力の整理」ということをしました。

 

まずは、自分の人生を振り返り、良かった時、不調だった時をグラフにし、その中で一番良かった時と不調だった時の出来事・理由を書き出しました。

 

その次に、たくさんのキーワードが並べられた用紙の中から、ピンとくるものに〇をつけ、特に重要だと思うものに★をつけるということをしました。

 

人生の振り返りとキーワードを選んだら、ペアになって、先ほど書いた人生の振り返りとキーワードを説明し、相手はそれを聞きながらメモをとり、質問したりして、相手が大事そうにしていそうな価値観・考え方を記入し、それをフィードバックとして渡します。

 

私もペアになってくれた方からフィードバックをもらい、自分のことを客観的に見てもらえてうれしかったのと、過去はこうだったけど、今はこういう状態なんですねと言ってもらい、それがまさにそう!という感じだったので、こういう機会ってなかなかないし貴重だなと思いました。

 

宿題として、周囲の二人の人に「あなたの得意そうな事」「ここがスゴイなと思うこと」を聞いてくる、というのを来週までに記入するというのが出ました。

 

まずはすぐに、一人の方に私のことを書いてもらったのですが、すごく良いことばかり書いてもらって、、嬉しいのと恥ずかしいのと、何より人からこんなこと書いてもらったことないので、思わず感動してしまって少し涙が出ました。

 

なんて涙もろい。。

 

人からほめられたりとか、嬉しいことを言ってもらえるってあまりなかったし、もちろん慣れてないし、けどとても素敵なことだなと思いました!

 

なにか辛いことがあったらそれを見て頑張れそうな気がしました!

 

素敵な授業でした。あと3回あるので楽しみです!

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます。

感想などございましたら頂けると幸いです。