就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

摂食障害克服のためにおすすめしたいもの2つ

 

今日も就労移行支援事業所へ通所してきました。

 

そんなに長くないはずの時間だし、そんなに大変なこともしていないであろうに、いつも帰ってくるとぐったりしてしまいます。

 

体力がないのか、または体力だけの問題ではないのか、それはよくわかりません。。

 

きっと、他の利用者さんは家とかでも勉強していたりする方もいらっしゃるんだろうなあと思っています。

 

私はというと、帰ってきてから特に自分の未来へ向けたことなどやっておらず、そんなのでやりたいことが叶えられるのかと反省です。

 

そんな自己嫌悪のことは自分でどうにかしていくしかないので、どうにかしていきます。

 

摂食障害克服のためにおすすめしたい本

いきなり、話題が変わってタイトル通りの本題に入りますが、私が摂食障害克服しようと改めて思った時に、就労移行支援事業所の先生に薦められた本があります。

 

さっそくその日に本を買い、読んでみましたが、「食べなければいけない」ということを強く感じました。

 

それがこちら

 

books.rakuten.co.jp

 

『世界一の美女になるダイエット』

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが書いた本です。

 

今まで私が食べないことで痩せてきたということを覆し、食べることの大切さを教えてくれた内容です。

 

「食べなさすぎる日本女性が心配だわ」

”脂肪を燃やすのは、筋肉です。たんぱく質を十分とらないと、筋肉が維持できないようになります。今は太らなくても、あと5年もしたら、まったく脂肪が燃えない身体になって、太りやすくなりますよ。また、良質な炭水化物をとらないと、身体が飢餓状態になって、とり入れたカロリーを脂肪としてため込みやすくなってしまうのです。”

 

一文を引用しましたが、このように書いてありました。

 

食べなきゃだめなんだ。。

 

その他にも

・いま口にしたものが、10年後のあなたを決める

・あばらの浮いたミスはいません。プロポーションもグローバル基準に

・おばあちゃんの知らない原料が入っているものは買わない

・食事は心の健康にも欠かせない

 

などなど、これ以外にも本当にたくさんの良いこと、参考にしなければいけないことが書いてありました。

 

あと、エリカさんは青汁のことをグリーンカクテルと呼んでいましたので、私も毎朝グリーンカクテルを飲むようにしました。

 

摂食障害克服のためにおすすめしたい食べ物

以前の記事で、私の3日間の食事内容を載せました。その時に「LARABAR(ララバー)」というものを食べていると書いたのですが、このLARABARこそ、エリカさんの書いた本に載ってあった食べ物です。

 

ファイナリスト達のマストアイテムだそうです。

 

スティック状の栄養補助食品の中でもおすすめのものだそうでして、身体によくない原料を一切使っていないそうです。

味がいろいろあるのですが、チョコレートバーのチョコもオーガニックのものを使用しているとのことです。

 

f:id:yakiii:20170510195002j:plain

私はチョコレートチップクッキー味のものしか買ったことしかないのですが、とっても美味しいです!

 

日本で買うより海外通販のほうがお安いそうなので、調子にのっているようですが、私も海外から買っています。1箱16本入りで、前に買ったのがなくなったので注文していて今日届きました!

 

それと、エリカさんが本の中で間食するならアーモンドとクルミは今すぐ用意して!と言っていたので、アーモンドとクルミは持ち歩くようにしています。

 

 

かなり、エリカさんに影響されていますが、本のタイトルからして素敵ですぐに気に入りました!

 

世界一の美女めざして、良質なものをとりいれていきたいですね!!

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます。

感想などございましたら頂けると幸いです。