就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

やっとでグラフィックデザインコース修了!

 

就労移行支援事業所の体験利用の時からはじめたグラフィックデザインの動画学習が、やっとで修了しました。全部で4コマある内容でしたが、本当に初心者がはじめる内容の学習でしたので勉強になりました。

 

途中、学習していたコースがわからなくなってしまい、グラフィックデザインコースではないところもやってしまっていたということもありましたが。。。

 

何とか終わって一段落です。それにしても楽しかったです!!!

 

私もロゴとかチラシとか名刺とかかっこいいの作りたいって思いました!

 

受講した内容

何日か前の記事にも書きましたが、学習した内容は

・デザインの基礎

IllustratorPhotoshopの入門

・チラシ、フライヤー制作

ピクトグラムの制作

・名刺のデザイン方法

・印刷データの作り方

などです。

 

デザイナーの心構えであったり、ロゴの歴史やピクトグラムの歴史なども教わることができ、奥深いものなのだなと思いました。

 

デザインに必要な力として、

・理解力

・想像力

・コミュ力

・知識

・技術

・感性

・経験

なんだそうです。センスも必要だけど知識や経験が重要とのことでした。

 

デザイナーに向いている人は、

・コミュニケーションが上手な人

・話の上手な人

・聞き出し方が上手な人

なんだそうです。

 

私、、どれも苦手です。。

ダメじゃん、大丈夫かな、と思いましたが、これもデザインに必要な「経験」として培われていくのかなと勝手に思い込みました。。

 

今までは苦手だったけど、せっかく就労移行支援事業所に通っているのだから、そこの中でもコミュニケーションをうまくできるようになったり、そのコミュニケーションの中で話が上手になっていくよう頑張らなければなと思いました。

 

修了制作はショップカード

課題は架空のレストランのショップカードを作る、です。

クライアントからの依頼内容は、

店名:cucina(クッチーナ:イタリア語で台所)

住所:東京都○○区□1-2-3-4

電話:03-0000-0000

URL:http://www.cucina-kadai.com

料理:イタリア料理

コンセプト:家庭的

メインターゲット:30代40代女性

 

条件:自身で制作したロゴ、および課題素材の画像から最低1枚をデザインに組み込む

サイズ:名刺サイズ(55mm×91mm)両面4C

 

これをもとに作ったのがこちらです。

f:id:yakiii:20170502212259p:plain

ターゲットが30代40代女性ということで、落ち着いた感じを出したかったので、できるだけシンプルに作りたいと思い作りました。

 

今、改めて思ったのですが、イタリア料理という要素をどこにも入れていないことに気付きました。。これはもう一回作り直したいと思います。

 

あと、コンセプトが家庭的ということなので、裏面の地図にここがお店だよっていうのをコックさんがかぶる帽子で表現して、そんなに敷居が高くない店なんですよということを表したつもりだったのですが、、あんまり伝わりづらいですね。。

 

やっぱり作り直しだわ・・・

 

なかなか難しいですね・・・

 

 

グラフィックデザインを勉強してみて

そんなわけで、一旦はグラフィックデザインコースを修了したということでまだまだ基礎の段階ですが、もっともっといろいろなショップカードだったり名刺だったりチラシを見ていこうと思いました。

 

グラフィックデザインという分野の本当に少しの部分を学習したのですが、グラフィックデザインって楽しいなと思いました。あとは、温泉マークを8個のアンカーポイントで描けるようにならないとですね!

 

 

今はhtmlの入門をやり始めました。それと並行して、Photoshopを使用してのデザインの制作も取組み始めるところです。

 

 ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます。

感想などありましたら頂けると幸いです。

 

Twitter→→→@akiko77533642