就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

 

はじめまして。ヨシノと申します。

36歳で、今年37歳になります。申年の蠍座です。

現在、就労移行支援事業所に通いはじめて2週間たちました。

なぜ、私が就労移行支援事業所に通っているのか、とか、これまでの経緯や今自分が克服しようとしている障害のこととかは、おいおい書いていこうと思います。

 

今、取り組んでいること①

私は今、うつ病摂食障害発達障害のグレーゾーンという状態の者です。

うつ病は会社を辞めてからだいぶ落ち着いてきました。

会社は2月で辞めたので、2か月たったというところですね。

社会人であれば、2月で辞めるなんて時期が悪過ぎるということも考えましたが、もうどうしようもなかったので2月20日で退職となりました。12月から休職をし、入院をして復帰の予定でしたが、復帰できずに退職となりました。

今というか、一生のテーマになると思いますが、摂食障害を克服中です。

摂食障害についてはこれまでもたくさん考え、入院中も栄養士さんにも助けられ、いろいろ悩み、今も悩み続けています。

私の場合は過食ではなく、拒食のほうです。これについてはもう少し詳しく書いていこうと思います。

 

今取り組んでいること②

3月の後半に2週間体験利用をし、区の手続きが思ったより早くて、4月19日から就労移行支援事業所に通所しています。

就労移行支援事業所とは、福祉サービスの一環で、受給者証というものが必要になります。なので、「区の手続き」というのが必要になります。

障害を持っている人が、就労に向けての訓練・学習をする場という感じです。最長で2年間利用ができ、前年度の収入に応じて利用額というのが決まってきますが、無料で利用できるという方もいます。私はずっと働いていたので、無料ではなく、月の上限額が9,300円です。

私はケアマネージャーさんがついてくれて、書類を作成してくださり、とてもスムーズにしてくれました。とても良い方で、良い支援員の方に出会えたと思い感謝しています。

就労移行支援事業所では、Webデザインの勉強をしています。今はまだ始めたばかりなので、本当に自分に合っているのかとかは未知なところですが、かっこいい仕事に就きたいと思っているので(漠然すぎますが)頑張って勉強をして、ゆくゆくは自分にしかできない何かを見つけられて、無理をしない働き方というスタートに立てればと思っています。

 

36歳、未経験でデザインの仕事なんて無理だろうと思う人もいるかもしれませんが、前の私だったらそう思っていたかもしれません。しかし、今はそんなことを言っても年齢を変えることはできないし、むしろ歳はどんどんとっていくのだから、まずは今自分の目の前のことをやろうと思っています。いろいろ考えなければいけないことがたくさんあるので、年齢や未経験とかを気にしていたらきりがありません。

私は精神的にとても弱いです。すぐ落ち込むし、人の目も気になるし、言いたい事は言えないし、すぐビビるし。。

一回自分はリセットされたと思って、就労移行支援事業所に通い、自分のことを認めて飾らずに生きていけたらなあと思います。

 

 

ここまで読んでくれた方がいらっしゃったらありがとうございます!

長々とすみませんでした!!