就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

DMM英会話をはじめて思ったあるある(超個人的)

7月6日からDMM英会話を始めまして、今まで15回レッスンを受けました。

 

幸い、今まで受けた先生の中で、これはちょっと....という先生はいなくて、良い印象の先生ばかりです。

 

Skypeで受けるのですが、通信の大きなトラブルも起こったことはありません。

 

Skypeでのレッスンと並行して、iKnowというアプリでも勉強しているところです。

iKnowはPCでもできます)

 

 

とても個人的なことですが、DMM英会話をはじめてからの「あるある」をまとめました。

 

本当に自分だけが思っていることです。DMM英会話をやられている方々や、英会話を勉強している方々、全てに当てはまるわけではないと思いますので、ご了承くださいませ!!

 

『英会話レッスンあるある~DMM英会話~』

・予約をする、というボタンをクリックするまでになぜか力が入る

・お気に入り登録している先生が全員お休みだと、ちょっと焦る

・レッスンが始まる30分前に、謎にPC前でスタンバっている

・絶対かかってくるとわかっていても、Skypeが鳴る直前は緊張する

・いざ、Skypeでコールが鳴ると、ビビる

・レッスン中は「OK」「Yes」を連発

・先生が何言っているのかわからないけど、どう質問していいかわからず

・簡単な単語が出なくなり、何度も頭が真っ白になる

Google翻訳はマジ神

・と思っていたら、Google翻訳で出た答えを訂正される

・先生からのメッセージをGoogle翻訳かけると、意味不明な日本語で訳されている

・レッスンが終わった直後は、何か英語で話したくなる

・そしてSiriを英語設定にして話しかけてみる

・思いのほか、何と質問していいかわからず、言葉が出てこない

・英語設定のSiriの女性ボイスは、低めのできる女風の声と初めて知った

・何で中学とか高校で英語をもっと勉強してこなかったんだろうと思う

・例え、戻れたとしても、やっぱり勉強はしないはず

・毎日海外の先生と1対1で話すのは、貴重だと思う

・レッスンはいつも勢いで乗り切ってしまっている感がある

・いつか、街で外国の方に質問された時のことを想像してしまう

・そろそろレッスンに慣れてきた頃だろうが、いまだにレッスン中は落ち着かない

 

以上、こんな感じで思っています!

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました!

 

摂食障害克服中 体重増加への複雑な思い

就労移行支援事業所に通所するようになってから、体重を少し増やさないといけないと思うようになり、だんだんと痩せたいという思いに固執しなくなってきたと思っていました。

しかし、

今日、体重を測ったら、増えていました。。

数字としては、むしろ目指すべきくらいな数字です。なので、本当は喜ばないといけないのですが…

正直、喜べませんでした。太ってしまったことにショックを受けてしまいました。

まだまだ、体重計の数字に左右されている自分がいます。

複雑な感じです。

最近は、今まで飲んだり食べたりするのを控えていたものを、ちょっとずつ飲んだり食べたりしていたので、それも関係あるのかなとか、駅まで歩くのが少なくなったからかな、とかいろいろ考えてしまいました。

体重が増えても、平気でいられるようになれる日が来るのかなぁと遠い気もしてきました。

いつか、そうなれるといいなぁと思います。

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました!

就労移行支援事業所での「瞑想」ワークショップに参加しました

瞑想。

 

最近はどこでも聞くようになり、この瞑想法が良いとか、本とかもたくさん出ていて、一般的にも認知されているものだと思います。

 

今回、瞑想のワークショップに出た際の、自分でも忘れないようにしておこうと思い、メモを見ながら書いていきます。

 

自分が考えていた瞑想

私も何となくではありますがやったことはあります。

...けど、毎日は続かなかったし、そもそもこんな感じで良いのか?!と思っていました。

 

眼を閉じて、呼吸する時間を数えながら、という方法でやってみました。大体1分間くらいをやってみていましたが、いつの日か、やらなくなっていました。

 

瞑想をやると、心も落ち着くし、今通所している就労移行支援事業所の利用者さんで薬を飲まなくても良くなったと言う方もいたので、瞑想っていいものなんだー!とは思っていました。

 

今回瞑想を教えに来ていただいた亮然さん

7月14日(金)に、通所している就労移行支援事業所に在家僧侶の亮然さんが、瞑想の基礎を教えにお越しいただきました。

 

亮然さんは、関東から近々離れるそうです。

 

引っ越しの準備をしている時に、私が通所している事業所のことを思い出し、瞑想のワークショップを思いついたそうです。

 

そして、今回、そのワークショップが実現しました。

 

初めて、瞑想のことについてお話しを聞く機会でしたので、とても楽しみにしていました!

 

亮然さんは、20年前から瞑想の修行をされていたそうで、とても良いお師匠さんに出会ったから良かったと仰っていました。

 

自身原点回帰の為の瞑想法 基礎

今回教えてもらったのは、瞑想の基礎、古典的方法を教えて頂きました。

 

瞑想法はいくつも紹介されていて、それは全て古典的方法から派生したものであるそうです。

 

いろいろあるけど、基礎を知っておいたほうが良いとのことでした。

 

瞑想するということには、「原点回帰」「本当の生き方」という、私は私であるということを得られるようになるそうです。

 

人間、どうしても良くないことを持ってしまうそうです。例えば、怒りなどです。

 

今まで自分がしてきた事で、反省すべきところがあったら、それを責めないで、どうしてそうしてしまったのか、これからどうやったら良いのか、ということを考えていくと良いそうです。

 

3つの基本

・一番良い状態で瞑想する

・理想を描く

これにいくまでには、基本ができていないといけないそうです。

 

1.三省

三毒という言葉があり、「とんじんち」というものがあるそうです。

漢字で書くと「貪(とん)」「瞋(じん)」「癡(ち)」と書きます。

 

貪とは、漢字のごとくむさぼること。必要以上にやることです。必要以上に何かに首を突っ込んでしまったりとか、人から必要に搾取してしまうとかです。必要以上なことはやらないこと。

 

瞋とは、怒りの心。知恵、知識を得ることによって怒りをおさえることができるようにもなるそうです。

 

癡とは、おろかしさです。高学歴だからとか、頭が良いということではなく、人としてどうなのか、ということ。

 

 

申し訳なかった、改めますという確認を日々していくのが大事だそうです。

 

2.三調整

「調体(ちょうたい)」「調息(ちょうそく)」「調心(ちょうしん)」

調体→調息→調心の順番でしていく。

 

調体とは、姿勢を正すこと。呼吸がしやすくなる。

 

調息とは、呼吸を整えること。

 

調心とは、心を静めること。海に沈んでいくようなイメージをしていくと良い。

 

3.三密

仏教では密教顕教があり、三密とは密教で言われていることです。

 

「身密(しんみつ)」「口密(くみつ)」「意密(いみつ)」

 

デジタル大辞泉で調べました。

身密とは人知では計り知れない、仏の神秘不思議な身体による行為。

 

口密とは口に真言を誦(じゅ)すること。

 

意密とは精神の働きを示す。

 

瞑想の時に、身密をイメージする際、自分がなりたいイメージの人を浮かべると良い。もしくは宇宙をイメージしたりして、イメージと一緒になること。

 

 

瞑想のやり方

眼を閉じても、開いたままでも、半眼でも良い。

 

調体、調息、調心を意識してやる。

 

『調体』 

姿勢は立っていても、座っていても、イスに座っても良い。

 

床に座ってやるならば、あぐらか正座。しかし、違う姿勢でも、きちんと骨盤がのっているような状態になっていれば良い。

 

女性でいうならば、座骨と会陰の二等辺三角形が出来上がるような姿勢になることです。

 

『調息』 

呼吸は、鼻でゆっくり細く長く。腹式呼吸でするのが良くて、吸った時にお腹がへこみ、吐くときにお腹がふくらむ。この時、お腹だけではなく、背中も意識すること。

 

最初に吸うのではなく、最初は吐くところからスタートすること。

 

秒数は最初少なくても、5秒できたら次は6秒、6秒できたら7秒と、長く増やしていくこと。

 

『調心』

心を整えることというのは、ゼロにリセットする。あるがままでいられる自分。何か瞑想の途中で出てきたとしても放っておくこと。

 

最初のうちは雑念がたくさんあって、ぐちゃぐちゃになるかもしれないけど、それは出てきたとしても眺めておくだけにする。

 

時間にして15分前後が良いけど、決まりはない。

 

終わったら体を触って確認すること!

 

瞑想をやってはいけない場所と時間

墓場でやってはいけない。

 

夜中の2時~4時の時間は避ける。

 

亮然さんがお話ししてくれたことまとめ

・今は我々のいるところでベストをつくす

・余計な問題につっこまない

・瞑想とは中におりてくる

・気付きもありがたいこと

・自分の問題を直視する

・自分を大事にしないと、人も大事にできない

・誘惑されてしまうこともある

・仲間でいると加速する

・一つ一つを緻密に、微細に

・今を大事に

・何をやっても勝ち、負けはない

・過去も未来もデータである

・思考パターンの断捨離

・ABC A:あたりまえに B:馬鹿に C:ちゃんとやる

・動的瞑想もある

・一つ一つの動きも大切に

・コツコツと素直に続けること

 

さいごに

今回、初めて参加した瞑想のワークショップでしたが、シンプルなお話しでわかりやすかったです。

 

気付いたら2時間あっという間に過ぎていました。

 

私は呼吸が乱れがちで、長い呼吸もできないのですが、少しずつをコツコツ続けていけば、きっと長く呼吸することができるようになるよと教えてもらいました。

 

瞑想に限らず、何でもコツコツと続けることは大事なことだし、続けるということがなかなか出来ないことでもあります。

 

瞑想で心を落ち着かせて、たまにおとずれる鬱の状態に対して強く向かえるようになれるのであれば、そうなりたいなぁと思いました。

 

心が穏やかになれば自然と良い方向に向かうそうです。

 

瞑想の時になりたいイメージをする、と聞いて少しやってみましたが、自分が笑っている顔がずっと浮かんでいました。

 

私はいつも笑っていたいんだなぁということが気付きとしてわかり、この気付きもありがたいことなんですね。

 

今回のワークショップは、亮然さんが、関東を離れる最後のワークショップだったそうです。

 

そんなありがたい機会に恵まれたこともご縁だと思いました。

 

わざわざお越しくださり、丁寧にお話しくださいましたので、私もコツコツと瞑想を続けていきたいです。

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました! 

 

デザインの勉強会に行ってきました! @赤羽

7月8日(土)に赤羽で開催された「デザインレビュー会〜デザインデータの作り方〜」に参加してきました。

 

最初、この会を知った時は、コーディングがままならない私が行くのにはハードルが高いからやめておこうかなと思い、参加するのをやめようと思っていました。

 

しかし、途中から、やっぱり参加して、わからないことは後から考えようと思い、勇気を出して参加してみようと思いました!

 

内容

内容は、3つのパートに分かれていて、

①コーディングさんからみた「コーディング視点で見るデザインデータのポイント」

②カンプの清書、デザイナーからコーダーへのデータのお渡しについて

③自分でデザインしてどうしていいかわからなくなった例

という内容でした。

 

一部、わからない部分もありましたが、なんとか話している内容はわかりましたので良かったです。そして、なるほどー!と思うところもありました。

 

 

勉強になった、なるほどー!と思ったこと

・デザイナーからコーダーさんへ渡す時のデータで、きちんと指示が書かれていたほうが、確認する手間もなくなり、良いとのこと。

 

・コーダーさんへお渡しする際のデータはIllustratorだったりのソフトでは全体表示で渡すこと。

(自分の作成途中のまま保存してしまうと確かに見づらいなぁと改めて勉強になりました)

 

・文字スタイルはオプションで管理している。(変更があった時に一気に修正できる)

 

・アートボード名はファイル形式の名前でつけている。

 

・よく使うアイコンは、Adobeのライブラリに登録しておく。

 

Illustratorで書き出しをする時に、余白が出てしまうが、ライブラリだと余白が出なくなる。(すごい!)

 

・画像は2倍のサイズを想定する。

 

スマホiPhone 5のサイズを想定している。

(お客さんから指示がある場合もある)

 

・フォントサイズが小数点で指示されていると困る。

 

・初めてのお客さんからもらうデータで見る点は変数、サイトの色。

 

・カンプはpsdで、アイコンはaiでまとまっていると良い。

 

・色はスポイト使ってみるのは怖いので、レイヤーを開いて見る。

 

さいごに

今の私は、コーディングの勉強を始めたばかりで、やっと自分で1つの架空Cafeのスマホサイトを作っただけですが、コーディングはやっぱりきちんと勉強していきたいなと思いました。

 

今回の勉強会で、画像ではなくCSSでできるというのは面白いなと思いました。

何と言い表して良いのか表現力が乏しいので、難しいですが・・・

 

例えばですが、ヒーローイメージって言えばいいんですかね??トップ画像の背景が丸みや三角形のようになっている、ってことです。あ...ますます訳わからない説明だ...

f:id:yakiii:20170710224146j:plain

 すみません。。わかりづらくって。。ちょっと即効で例として作ってみましたが、よくわからない感じになったかもですね。。

 

これは、どうぞスルーして大丈夫です。自分の勉強の記録として残しておくためのものです。

 

 

初めてコーダーさんも参加する勉強会に行きましたが、もっといろいろお話し聞いてみたいと思いました!

 

参加者の割合としては、デザイナーさん、コーダーさん、半々の割合でした。

 

今月は今のところ、あと2回、セミナーや勉強会に参加予定なので、またその場所でも新しいことを吸収できればと思います。

 

 最近、ふと思うのが、コーディングの勉強を独学でされた方はどんな勉強方法でやったのだろう??と思うところです。

 

機会があったらぜひ聞いてみたいです。

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました!

 

最近、DMM英会話をはじめました

私はここ1~2か月くらい、ほぼ毎日Duolingoというアプリを使って、英語の勉強をしていました。

 

アプリのデザインも可愛くて、けっこう愛用していたのですが、英語を話せるようには、やっぱり海外の人と話をしなければいけない!と薄々感じてきていて、、、

 

英会話スクールに行くのもお金がかかったり、マンツーマンともなると更にお金もかかるし、、

(Duolingoは基本無料です。課金もありますが。)

 

Duolingoで5か国語をマスターした人もいるって聞いたし、地道にやっていればいつかは話せるようになるのかなぁと思ったりもし、、

 

そんな時!!

 

DMM英会話が勉強できるというチャンスがまわってきて、はじめることになりました!

 

DMM英会話は、Skypeでレッスンをします。1回25分間のレッスンで、1日1回です。

(プランによっては1日に何回かできるのもあったと思います)

 

最初はめっっっちゃ緊張しました。「Yes」「OK」これの連発でした。。今もですけど。。

 

まだまだ初めて間もないですが、Skypeでコールが来る瞬間はいつもビビります。。

 

次回のレッスン、恐らく明日も予約入れると思いますが、スピーキングテストといって、自分の今のレベルがわかるものを受けようと思います!

 

そして、明日は『デザインデータの作り方』という勉強会に行ってきます!!

初心者なので、ドキドキです。

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました!

 

就労移行支援事業所で学んだスマホサイト作成 検証してみた

先日、架空のカフェのスマホサイトを作成しました。

 

果たして、このサイトはどうなんだ?!ということを検証できる、Googleのモバイルフレンドリーテストというのがあり、検証してみました。

 

まず、モバイルフレンドリーテストというのは、公式ページより、

 

モバイル端末での使いやすさをテストします。ページのURLを入力するだけで、使いやすさのスコアが表示されます。

 

とのことです。URLを入力するだけで結果が出てきます。

 

ドキドキ!!

 

URL、入れてみました。

 

はい、結果です。↓ ↓ ↓

f:id:yakiii:20170703192836p:plain

 

わーーーーい!!!!!!

 

良かったです。あぁ、良かった!

 

まだまだこれからも勉強を続けていきますし、この作ったサイトもこれで終わりではなく、改良できることとか、自分でもこうしたかったというのがあるので、もうちょっといじるかもしれません。

 

というわけで、モバイルフレンドリーテストを受けてみたというお話しでした!

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうしました!

 

就労移行支援事業所で学習中のWebデザイン スマホサイト完成!(一旦ね)

今、就労移行支援事業所で学習中のWebデザインの勉強は、動画学習をしているのですが、その修了課題というのが、架空のカフェのスマホサイトを作るというものでした。

 

自分の中では6月中に、6月30日までに終わらせるという目標にしていたので、絶対に終わらせたかったです。

 

HTML、CSSjQuery、グラフィックソフトの使い方、ワイヤーフレーム、デザインカンプ、Webアクセシビリティについての学習をしていきました。

 

Schooさんが行っている動画学習です。

 

Webサイト制作の学習内容

①HTML入門(5コマ)

 ・文書構造を形作る

 ・入れ子で使うタグを使う

 ・属性と要素

 ・アンカーリンクの指定法

 ・headタグに記載するもの

 

CSS入門(6コマ)

 ・CSSとは何か?

 ・文字デザインの全て

 ・アンカータグデザインの全て

 ・ナビゲーションデザインの全て

 ・ナブバー(横並びのメニュー)の全て

 ・サイトの段組

 

スマホコーディング入門(6コマ)

 ・構造設計とHTMLコーディング

 ・スマートフォンUIの特徴とCSSコーディング

 ・ファーストビューのUIを作る

 ・メインコンテンツのUIを作る

 ・ユーザーが操作するUIを作る 戻るボタンなど

 ・ユーザーが操作するUIを作る メニューなど

 

jQuery入門(6コマ)

 ・スマホサイトのためのjQuery

 ・スムーズに上に戻るボタンの実装

 ・ドロワーメニューの実装

 ・アコーディオンの実装

 ・モーダルウィンドウの実装

 ・フォーム入力チェックの実装

⑤Webサイトの公開 さくらインターネットレンタルサーバー(2コマ)

 ・レンタルサーバーの利用とWebサイトの公開

 ・ドメインの設定とWordPressの設置

Illustrator&Photoshop入門(6コマ)

 ・Illustrator ピクトグラム

 ・Illustrator バナー

 ・Illustrator ヘッダー、ボタン

 ・Photoshop 基本操作

 ・Photoshop 色調補正

 ・Photoshop 画像合成

ワイヤーフレーム・デザインカンプ入門(4コマ)

 ・概要と役割

 ・ワイヤーフレームの作り方

 ・デザインカンプの作り方

 ・制作実演

アクセシビリティ入門(7コマ)

 ・なぜWebはアクセシブルなのか

 ・戦略と要件定義

 ・ナビゲーション設計

 ・インタラクション設計

 ・コンテンツ設計

 ・ビジュアルデザイン

 ・実装

 

以上を学習してきました。

 

修了課題の内容

・デザイン概要

 ターゲット:渋谷道玄坂で働くオシャレ好きな20~50代男女

・サイトイメージ

 オシャレで都会的なイメージ

・キーワード

 都会、モダン、ウッディ、オシャレ

・画像は支給された画像を自由に使用。写真以外のイラスト、装飾等に制限はなし。

サイトマップ

 TOP、About、Access、Menu、Contactの要素を含むサイトで、シングルページでも良い

・店舗名『Shibu Cafe』

 

これをスマホ用のサイトで作りました。

 

写真が用意されていたのと、お店の紹介文やメニューの名前、値段も用意されていました。

 

さあ、作ってみよう!・・・・難しい。。

いざ、作ってみると難しかったです。。

勉強したはずなのに、コーディングの手が進まなかったです。

 

もう一度、動画を見直しながら、動画に出てくる先生と同じようにコーディングしても、思うように実装できなかったり、出るはずの文字が出なかったり、本当に嫌になってしまいました。

 

いろいろなカフェがあり、オシャレなカフェもたくさんあります。

 

私は無印良品のカフェサイト「Cafe&Meal MUJI」のサイトのようなものを作りたく、それっぽいものを目指して作りました。

 

いろいろやったらぐちゃぐちゃになってしまい、最初からやり直したり、お手本をそのままコピーした部分もありました。

 

私、、向いていないんじゃないかと何度も思いました。

 

しかし、うまいこと文字の色が変わったり、上に戻るボタンがきちんと出た時とかはとても嬉しく、「楽しい」とか「やった!!」とか思っていました。

 

文字のサイズが変わったり、色が変わったりしても何とも思わず、ただただつまらなかったら、きっと途中でやめていたかもしれません。

 

そして、ついに何とか完成する

6月30日、ギリギリに何とか完成させ、レンタルサーバーも申し込み、データも載せることができ、自分のスマホでも見られるようになりました。

 

目標にしていた日に間に合うことは間に合いましたが、まだまだ不十分な点はあります。

 

無理矢理作って終わり!、ということもあまりしたくなかったので、作っていきながら、これは本当に無理だと思ったら6月の完成は諦めようと思いました。

 

しかし、一旦でも完成させ、その後にもっと良いものを作れるようになっていければと思い、一旦完成させることができそうなら、それを目指そうと思いました。

 

今は正直、HTMLもCSSも不十分な理解のままです。

 

6月28日に就労移行支援事業所での面談があり、「時間はかかると思うけど、きちんと、HTMLやCSSの基礎を勉強したい」と、Webデザインの先生にお話ししました。

 

「そう思うのであれば、勉強していっても大丈夫だよ」、と言ってもらい、これからはもう一度、改めてコーディングの勉強をしていこうと思います。

 

水曜日にまた先生に、今後について相談しようと思っています。

 

作ったサイトのスクリーンショットを何枚か載せてみます。

 

↓↓ トップ画面 ↓↓

f:id:yakiii:20170701190046p:plain

 

↓↓ メニューアイコン(三本線のやつ)をタップした時に開いたところ ↓↓

f:id:yakiii:20170701190106p:plain

 

↓↓ メニューの画面 ↓↓

f:id:yakiii:20170701191118p:plain

 

こんな感じのものです。

 

あ、ロゴですが、これは自分で作りました!

 

制作期間、約1ヵ月でした。これは遅いペースなのかもしれませんが、一旦でも完成したということが私にとっては嬉しいことでした。

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました!