読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就労移行支援事業所で学んでいることと摂食障害の克服。そして発達障害グレーゾーン。

36歳から始めたデザインの勉強と摂食障害をどう克服していくかをつづっていきます。

http://code.jquery.com/jquery-1.7.1.min.js

やっとで完成したので申請しました

相変わらずというか、なかなか食欲が戻りません。。

難しいですね。。

 

 

以前も何度かお伝えしましたが、私はLINEスタンプを作って、一応販売しています。

LINEスタンプのクリエイター登録をしている人はものすごい数がいるので、販売してもすぐに埋もれてしまい、見つけてもらうことはほぼできないと思います。。

 

更に言うと、私の幼稚な絵で売れるわけがない、ということです!

 

懲りずにまた載せますね。

line.me

 

これが販売開始となったのが4月22日、約1ヵ月前になりますね。

 

 

2作目もまた作りたくて、ちょっとずつ作っていました。

 

そして!!今日、さっき審査申請しました!!

 

今のステータスはまだ審査のリクエスト中なのでこんな感じの画面が自分のページには表示されます。

 

f:id:yakiii:20170528205848j:plain

スタンプ(静止画)1セット当たりの個数は、8個・16個・24個・32個・40個から選べます。

 

私は40個作って、さらに、メインの画像1個と、普段スタンプを送る時に下に表示される画像(タブ画像とよぶそうです)も1個作らないといけないので、合計42個作って、LINEさんに申請します。

 

ここからは常にステータスの確認をしながら、審査待ちから審査中とかになるとドキドキです。

 

何かあれば、リジェクトといってやり直しを指示され、再度審査の申請をします。

 

前回の審査の時は2回もリジェクトをいただいてしまいましたので、、、、

今回はリジェクト無しだといいなあと祈っています。

 

今週中には審査に出そうと決めていたので、何とか申請できて良かったです。

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます!

 

言えなかったことを言ってみた

3日前の出来事になるのですが、言えなかったことを勇気を出して言ってみました。

 

これまで約2週間ほど、ずっと悩んでもやもやしていて、2週間経っても同じような気持ちだったらこれはずっと続くだろう、と思い、まずは相談してみようと思いました。

 

しかし、、誰に相談すればいいのだろう??と迷い、まずは就労移行支援事業所の施設長に「これこれこういうことがあって、こういう相談は誰にすれば良いですか」と尋ねたところ、施設長が聞いてくださるとのことで、相談しました。

 

私は一度にたくさんのことをやることが苦手で、それはWAISの検査を受けた時に、臨床心理士に言われたことです。自分でもそういう気はしていました。

 

前の会社でたくさんの業務をかかえ、いっぱいいっぱいになってしまい、心と体を壊し、退職となってしまいましたので、いろいろかかえるということに敏感になっているというか、トラウマのようになっていたと思います。

 

今回は3つのことを抱えていて、それをずっとうまくできないかということを悩みながらいましたが、このままでは潰れると思い、思い切って相談しました。

 

自分の力不足だと思っています。今後は仕事をしていくうえでも、特にフリーランスになった場合などは、幸運にもいくつか案件をかかえるということがあり得るかもしれません。

 

だからこそ、自分の特性でどうこうと言いたくなかったし、何より自分から「やる」と言い出したことなのに、結局は断るということになってしまったことが申し訳なくもあり、迷惑もかけるし、ずるいなと思って、そんな自分が嫌でしょうがありませんでした。

 

 

結果としては、今回は1つのことをお断りさせていただくということになりました。

 

心が痛かったです。同時に、自分の弱さが迷惑をかけるということにもなり、後々嫌な結果になる前に、はっきりと言うことも大事だと勉強になりました。

 

・どう思われているのだろう??

・自分でやると言っておきながら、いろいろなことはできないとかこれじゃいろいろ任せられないな、とか思われているのかな??

・面倒くさくなったから逃げたんじゃない??

 

などなど思われていたらどうしようとか、いろいろグルグル考えが浮かびました。

 

しかし、もう言ってしまったので、考えてもしょうがないし、何か思われても言い訳もできないし、しないでいこうと思いました。

 

自分勝手ですが、言えないことを言ったということは、私の中ではとても大きなことでした。そんな自分を変えていきたいから、今の就労移行支援事業所に通所しているということもあります。

 

今後は、言いたいことは言えるようにしていきたいのはもちろんですが、迷惑をかけないということも考えながら行動していきたいと思います。

 

言いたいことだけ言って、それが迷惑になるということは私の中での価値観とは違ってきます。勇気のいることだし、大変だと思いますが、言えない私から、言える私になれるよう、前向きに生きていきたいです。

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます!

摂食障害克服 食べられるようになってきたと思ったのに。。。

少し前に、舌の表面に赤いポツポツができていて、ヒリヒリして痛く、食べるのがちょっと大変でした。

 

食べるのが大変だったということと、あまり食欲もないということが重なって、何日かはほとんど食事らしい食事をしていなかったことがここ1週間くらいでありました。

 

食べたくないということになってしまう

いざ普通の食事をした後は胃が痛くなって気持ち悪くなるという症状が一昨日くらいから続き、

 

食欲ない→一応食べる→胃が気持ち悪い→やっぱり食べたくない

 

このような悪循環になってしまいました。

 

せっかく、入院後からだんだんと食べられるようになってきたと思っていたのに、また食べられなくなってしまうのが続くと思うと残念です。

 

ちょっとしたものだったら気持ち悪くはならないのです。例えばバナナだけ食べたとしても、その後気持ち悪くなるということはありません。

 

食べなくなってしまったら、また食べられるようになるまでもっていくのは大変だなぁとちょっと困っていました。

 

もしかしたら精神的なことも関係しているのでは?と思ったりもし、今までも何か精神的にくると食べなくなってしまうということがあったので、またそれなのか?と自分でも情けなくなりました。

 

回数をわけて少しずつ食べてみよう!

今日、就労移行支援事業所に行った際に、「食べた後に胃が気持ち悪くて食欲がない」と話したところ、先生が「少量ずつ回数を分けて食べてみたほうがいいのでは?」とアドバイスしてくれました。

 

胃の病気をした人とかは少量を数回に分けて食べるということをするらしいのですが、私も今まで食べなかったのに急に量が増えたから、胃も処理できなくて気持ち悪いということになっているのかな、と思いました。

 

今までは3食食べないといけないと思っていましたが、何回かに少しずつ食べてもいいんだ!と思ったらなんだか楽になりました!

 

先生からもらったアドバイス通り、今日は何回かに分けて食べてみました。

 

しかし、今日お弁当として持っていった玄米シリアルとオールブランシリアルを全部食べることはできませんでした。。。LARABARは食べました。

 

明日からも、少量ずつ食べるということをやってみますが、それで慣れていけばいいなと思います。

 

順調に克服できているものだとばかり思っていましたが、こういうこともおこってしまうのですね。まだまだ油断はできないなと感じました。

 

そもそも、まだまだ食べる量も少ないほうだったので、また最初からのようにはなってしまいますが、少量で回数をわけて食べるということをやってみます!

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます!

 

 

初めて就労移行支援事業所を休んでみた

通所して1ヵ月とちょっとがたち、通院等で開始時間に遅れる時はあったものの、今までは休むことなく通所していました。

 

が、今日はお休みをとりました。

 

用事があったので休んだわけですが、朝から晩までかかる用事ではなかったので、土日とはまた違った感覚のお休みを過ごしました。

 

絶対に休むことなく頑張って通所しようと決めていたのに、、その目標は崩れてしまいました。。

 

しかし、これで気楽になれた気もします。

 

精神的にも恐らくぐちゃぐちゃだった気がしましたので、休んで良かったと思いました。

 

また、明日からは普段通りに行けるとは思います。

 

 

短いブログになりましたが、読んでいただいた方がいらっしゃいましたらありがとうございます!

就労移行支援事業所で学んだこと 人に良くみられようなんて思わないようにしよう

今日は毎週行っている、1週間の振り返りの日でした。

 

毎週、いろいろな人のお話しが聞けてためになります。

そして今日もまた良いお話しが聞けました。

 

自分の先週の振り返り

先週の私は、Webデザインの動画学習も進めて、VRのタイトル画面も進めて、メディアのアウトラインも書く、という予定でした。

 

「予定」は本当に予定であって、見事に崩れました。

 

結局、メディアのアウトラインは書いていません。。(今日やりました)

 

Webデザインの動画学習も思ったより進んでいません。

 

VRのタイトル画面を作るのにどうしても時間を使ってしまい、予定通りにこなすことができませんでした。

 

なぜか??

 

その時、私が興味があるのはVRのタイトル画面を作ることだったからです。そればっかり気になってやっていました。

 

頭のどこかではWebデザインの動画やらなきゃ・・・アウトラインも書かなきゃ・・・

 

予定をたてたのだから、きちんとやらなければいけないのに、何かをおろそかにしてしまったら良くないのに。。いつも、自分の興味があるものを優先してしまい、他のことは後回しにしてしまいます。

 

他が興味ないというわけではないのですが、先週、私の頭の中はVRのタイトルでいっぱいだったのです。自分の思うようにソフトが上手に使えず、何回も悔しい思いもしましたが、作っている時間がとても楽しかったのです。

 

やっぱり、いろいろなことを同時にやっていくというのは苦手です。

前の会社はいろいろなことをやらないといけなくて、それが自分の中でキャパオーバーになっておかしくなって辞めたのに・・・

 

ここ2週間くらいは、自分の管理が悪いと思っていましたが、確かに管理できていないのは自分です。しかし、今後の予定は相談しようと思いました。

 

じゃないと、毎週同じことが繰り返されて、どうにもならなくなってしまいそうです。

 

改めて振り返ってみると、問題が見えてくるのは良いことだと思います。

 

自然体にふるまうということ

先週の振り替えりを4人のグループになってお互いの話を聞きつつ、共感したりアドバイスしたりとあるのですが、今日話した方々とは、どうしても怒られるのが嫌だ、とか、ついつい自分に正直になれないという話で、みんな「ある、ある」と頷きました。

 

私も、自分は今までつい自動的に、人の顔色をうかがってしまったり、良く思われようと思ってしまっていて、それが無理をしているということになるのではないかと最近思ったという話をしました。

 

それで、「嫌われる勇気」を読んでみようと思うと話していて、そんな話をしている時に、ふと事業所の方が近くにいて、「きちんと言える」ということもここでは大事だよ、ということを仰っていました。

 

あぁぁ、きちんと物事を言う、嫌なことは嫌と言う、無理なものは無理と言う、そういうことも今までできない人間だったなあと思いました。

 

できないかもだけどやってみたほうが楽だったりもして

今までずっと無理をしてきた人生だったので、急に変わるというのはちょっと難しいです。

 

しかし、自然体にふるまうということは、無理していないのだからきっと自分にとっても心地よく過ごせるのではないかと思いました。

 

どうしても人目が気になったりとか、断れないとか、厄介な性格ですが、ちょっとずつでも開き直ってやってみて、成功例??というか、できる回数を重ねていくしかないのかなあ。

 

ということで、変な言い方ですが、頑張ってやることではないのかもしれませんが、自然体になれるように頑張りたいと思います。

 

今まで自分は空気の読める人だと思っていたのですが、どうやらそうではないということがわかってきました。(今さら?!)なので、リラックスして適当に生きていきたいと思います!

 

最後に、振り返りをしたグループの皆様から、メッセージカードをもらいました。

私もそれぞれ、お話しを聞かせてくれた方にメッセージカードを渡しました。

 

皆様からは「無理しないで!」「適度にストレス解消を!」「自分の気持ちに素直になると楽ですよ。一緒にがんばりましょう!」などなど、泣きたくなるようなことばかり書いてもらいました。ありがたい!!ありがたい!!

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます!

 

就労移行支援事業所1周年記念パーティー!!

日付が変わってしまってる。。

 

今日(5月20日)は、通所している就労移行支援事業所の1周年記念パーティーでした。

 

ちょっと早く行って準備をし、ヒカリエに食料を買い出しに行きました。

 

いろいろあって迷いました。。どれも良かったので選ぶのに困ってしまいました。

私含めて、利用者さん達5人で行ったのですが、みんなでのお買い物楽しかったです!

 

買ってきたものを並べてまもなく、外部からのお客様がたくさんみえられました。

 

自分の作品がある人は、みてもらったりしていましたが、私はまだ作品がないので、、、さらに、知らない方ばかりの中に入っていってお話しする勇気もないのでうろうろしていました。。

 

そうやっているうちに、お客様から話かけてもらい、なんとか輪に入ることができお話しすることができました。。よかった。。ありがたい。。

 

本当は自分からどんどん話しかけていければいいのですが、なかなか難しくて。。

 

たまたま隣には、普段は事業所になかなか来られない先生が座っていて、そのあとずっとお話しをしてもらいました。

 

その先生とは、パーティーの準備の時からいろいろと一緒に準備をしていたりしたのですが、「今日一日を見ただけでもこれは潰れるタイプだなと思ったよ」と言われました。。

 

気を遣い過ぎているのとか、自己肯定感が低いところとか、謙遜しすぎているとか、そういう人は潰れやすいんだよ、とのこと。自分自身もそうだったから、見ていてよくわかる、と共感してもらいました。

 

私はずっと、うん、うん、とうなずいていました。まさにその通りだったからです。

 

そして、「活かしきれていない、何かもったいない気がする」と仰ってもらってとても嬉しかったです。私に何かそういうものがあるのかな、と考えただけでもワクワクしました。

 

自己肯定感が低いと言われた通り、私には何の秀でた才能や力もないと思っていましたから、そんなこと言われたことで驚きもしました。

 

あと、最後に言われたのが、「事業所で潰れてしまう、ということになるのだけは心配だから、そこは本当に気を付けてほしいな」と言われました。

 

私も、そんなふうにはなりたくありません。

 

自然体でいられるようにと思いますが、やっぱり事業所にいる時は笑顔でいたいし、辛い顔は見せられないと思ってしまいます。

 

そういうのが、実は気付かないうちにストレスとなり溜まっていって潰れる、というのだけは本当に避けたいです。

 

・・・しかし、今までそうやって人生を過ごしてきたから、急に自然体でとかふるまえるのかな。。

 

 入院している時、先生に「もっと適当でいいんだよ。ま、いっかーと思ったほうがいいよ」と言われたことを思い出しました。

 

 私には謎の自分ルールがたくさんあり、それで自分をしばりつけているのかなと思いました。

 もしかして、発達障害の人でみられる「こだわり」という部分にあたるかもしれません。

 

 

 あ、1周年記念パーティーの内容を書こうと思ったのに、自分のことばっかり書いていました。

 

様々な分野で活躍されている方々が来てくださったと思うのですが、皆さんそれぞれお話しをされていて、見ていても楽しそうな気がしました。

なので、その場にいられること自体嬉しかったし、来てくださった方が「楽しかった、よかった」と思ってもらえたら、何よりです。

 

なかなかない貴重な機会だったので、もっと勇気を出してお話しできればよかったですね。。それは徐々に増やしていければと思います。

 

私は入所して1ヵ月ですが、もう事業所の定員は今のところ満員になっているそうです。タイミングの良い時期に入れて良かったと本当に思います。

 

事業所が始まった頃は、利用者さんもまだまだ少なく、3人とかだったそうです。

それが、だんだんと増えていき、今では満員になるくらいまでにこの1年でなったそうです。

入ればわかりますが、とても居心地の良い場所です。

 

パーティーにたくさんの方が来てくださったということは、事業所が他の方々にも愛されているからなのかなと勝手に想像してみましたが、きっとそうだと思います!

 

最後に片づけている時に、用意した料理がほぼ完食されていたので、嬉しかったです。今までの経験で、こういうパーティーとかは料理が余るという印象があったのですが、今回はほとんど残っていなかったので、おいしく召し上がってもらえたかな?!と思いました。みんなで選んだ甲斐がありましたね!

 

今度、2周年を開催することができたら、その時にもいたいなと思いました。この先、どうなるかはわかりませんが、もしかして働いているかもしれないし、まだ学習中かもしれないし。。

ただ、不幸な理由であの場所を去ってしまうということだけにはなりたくないと強く思います。

 

お見せすることができる作品をたくさん作っていきたいです。

そのためにも、もっと自分のことをよく知って、通所していきたいと思います。

 

1周年記念パーティーにいらっしゃった皆様、誠にありがとうございます。

そして、日々、学習の指導や、心のケア、体のケアでお世話になっている事業所の先生方にもとても感謝しています。

 

 

これ、もらえたよ~

f:id:yakiii:20170521090820j:plain

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます。

感想などございましたら頂けると幸いです。

 

就労移行支援事業所へ通所して1ヵ月

 少し過ぎてしまいましたが、就労移行支援事業所へ通所してから1ヵ月がたちました。

 

定期が更新だったので、もう1ヵ月たったのかと思い、その時は特に考えませんでしたが、改めて振り返ってみようと思います。

 

4月17日からの正式利用だったので、今日で1ヵ月と2日たったというところですね。

 

 

体重はちゃんと維持できているか??

今のところ、活動に制限がかかるまで体重が落ちることはないです。

 

増えてもいないし、そこまで減ってもいないというところです。

本当はもっと増やさなければいけないです。

 

ここ数日、お菓子を食べているので、過食の入り口になってしまうのではないかと怯えています。

 

休むことなく通えているか??

体調不良で遅く行ったり、通院で遅く行く日もありましたが、今のところ毎日通えています!

 

毎日通うことを心掛けているので、今のところは良いペースだと思っています!

 

通いはじめて新しいことに何か取り組んでみたか(学習以外で)??

新しく始めたことはいくつかあります。

今さら?!、というものもありますが。。。

 

Twitter

・ブログ

マストドン

・おしゃれだと思ったショップカードやチラシは持ち帰る

・LINEスタンプの販売

 

こんな感じだと思います。多分。

 

Twitterなんて今更??と思われるでしょうが、今までの私はLINEで精一杯というところでした。SNSでどうこうしようとか全然思いませんでした。

 

しかし、Twitterを始めてみて、いろいろな情報が知れるということに気付き、こんなに楽しいものだったのか!と楽しんでいます。

 

自分のつぶやきたいことをつぶやき、それに反応があった時には嬉しいです。私のことを全く知らない人でも、私の病んでいるつぶやきに励ましてくれたりするので、SNSって不思議な世界なんだなと思いました。

そして、優しい人はたくさんいるんだなと思い、それも嬉しいことだと思います。

 

ブログもなんとか始めて、本当はCSSとかもっといじって見やすいようにとか、もっとかっこよくできるようになればいいのですが、、、まだまだ先ですかね。。

 

毎日書き続けることができればいいなと思い、更新は頑張っています!

 

この1ヵ月で得られたものは??

たくさんあり過ぎて、どこからどう書いていいかわかりません。

 

毎日のように「へー!」「すごーい!」「初めて知った!「かっこいい!」「かわいい!」「なるほどー!」、という言葉を連発していたと思います。

 

自分の学習課題以外にも、様々な記事の紹介だったり、外部講師の講義だったり、フェルデンクライスというボディワークだったり、いろいろと学ぶことが多くて知らないことが私には多すぎるなと感じました。

 

まだまだはじめたばかりで、かなりの初心者なので、「使える」という領域には達していませんが、IllustratorPhotoshopのソフトも徐々に触れるようになってきたのかなと思っています。入所前は全く何もできなかったので、その時と比べたらちょっと触れるようになれたかな、というくらいです。

 

勉強はもっと必要です。自分の思うように操作ができず、もがいてばかりです。。

 

その他、もしかしたらこれがけっこうな割合を占めているかもしれませんが、利用者さんとちょっとずつお話しできるようになってきたことです。

 

いろいろ悩みはそれぞれ持っているけど、あの場所で頑張っているということは、同じ利用者として心強いし、尊敬します。優しい言葉をかけてもらったりもしているので、その分、私も人に優しくなろうと思っています。

 

自分の悩みはなかなか言えませんが、他の人が困っていたり、悩んでいたり、体調が悪かったりすると、心配してしまい、つい、メッセージとか送ってしまいます。

それがもしかしたら負担に思われる人もいるかもしれないのに、「大丈夫ですか??」と送ってしまいます。。大丈夫じゃないから休んでいるんだよ!って感じかもしれませんよね。。おせっかい??なんですかね??

 

東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

一部引用しましたが、私の地元岩手県出身の宮沢賢治の「雨ニモマケズ」です。

 

このような人に私もなりたいと思っています。

 

ちょっと話がそれましたが、具体的な学習内容としては、

グラフィックデザインの基礎学習

・チラシ制作

・ショップカード制作

IllustratorPhotoshopの基本操作

・htmlほんの少しだけ

 

これらを学習した1ヵ月でした。

 

まとめ

1ヵ月過ごしてみて、もっとできるようになりたいと思いました。

 

自分の力不足がとても悔しく思います。

すぐにどうこうなるものではないけど、努力が足りないのではないかと思ったり。。

いや、そんなこと思っているよりもまず手を動かせと今思いました。

 

自分にはできないんじゃないか、、とか、向いていないんじゃないか、、とか、どうしてなかなか覚えられないんだろう、、とか思っているのではなく、同じことを他人から言われてもそれを聞かずにずっとやめないで続けている、という人が残るのかなと思います。

 

これと似たようなことを前にTwitterで見たのですが、こう書いてありました。

 

「進路に悩む高校生が、CGクリエイターになれるか相談したいとのこと。残念ながらなれません。いえ、どんなに努力してもなれません。 

人に相談したり、CG作るのに”努力”が必要な方は、なれないのです。

人の話に耳を貸さず、作るのをやめられない方しか、なれないのです」

 

私には足りないものだ。。

 

まだまだ自分の好きなことが見つけられていないのかもしれません。

まだまだ視野が狭いからいろいろなことが見つけられないのかもしれません。

 

「まとめ」と書いておきながら、全然まとまっていませんが、次にくる1ヵ月後はもっと成長していたいと思います。

 

 

ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございました。

長々と書いてしまいまして。。

感想などございましたら頂けると幸いです。